2013年11月13日

宮崎 青島太平洋マラソンに向けて

今朝は、1カ月後に迫った「宮崎 青島太平洋マラソン」に向けての最後のロング走。
40kmを、1キロ5分40秒のペースでやるレースペースでの練習・・・の伴走。
ミムラさんは、なかなかいい仕上がり。日常的に走り出して半年、この春は10kmジョグでも最後は息が上がってるようだったにもかかわらず、今は写真のとおり。
P1050954.jpg
ここ2年ほどは、週1・2回の軽いジョグ程度だったのが、半年でこれ!はちょっとすごいです。
もう一年たったら、私は伴走できなくなるかな(^O^)

練習の帰りに、盲学校のシバタ先生とばったり遭遇。20年ほど前に、同じ宮崎のマラソンで妻が伴走し、2分だけサブ4にならなかったシバタ先生、盲学校時代はミムラさんの先生でもあって、昨年始め体調を崩して以来ずっとごぶさただったけど、復活されたようすでひと安心。
今朝のミムラさんとの練習を伝えると、「今日の苦しみが免疫になるんだからがんばって!」とアドバイス。

なんか、嬉しい一日だった。

その後、真庭の農業普及指導センターに出向き、所長さんに「ランニングの世界」を渡し、ついでに農業経営改善計画認定申請書を渡してきた。
実家に帰ると、母が「白小豆を量って袋詰めし出荷できるようにしたら、大豆を抜いて乾かす」と待っていた。大豆・黒豆を抜くのは体力がいる・・・腰がうたってしまった。

posted by ultramomosan at 20:20| Comment(0) | ランニング