2013年01月16日

岡山マラソンの波紋 その2

書きたくなかったけれど、独り言のメモとして記しておく。

先日の岡山県知事の発言「2015年秋に岡山県と岡山市で開催し、総社吉備路とはバッティングしないように・・・」が報道された。今日は、岡山県知事がわざわざ総社市長を訪問して、総社市長の前回の陳情を断った。いくつか不思議に思う点がある。

1:なぜ急に岡山県と岡山市だけでやるとなったか?
2:なぜ3万人規模の大会は安全上問題あるという判断をしたか?
3:なぜ吉備路と岡山で大会の住み分けができると判断したか?
4:10月〜12月西日本では大会が目白押しにもかかわらず、なぜ秋開催?

県知事は、この間まで何の意見表明もなさっておらず、岡山市長も総社との共同開催を喜ぶ意思表示をしていた。にもかかわらず、その岡山市を飛び越えての、独自開催表明となったか。
吉備路は山陽新聞がずっと主催に絡んできた経緯がある。われわれ岡山市民県民からすれば、岡山マラソンもやはり山陽新聞やRSKが関わって…と考えてしまう。でも、大都市の市街地を長時間交通規制してマラソンを運営するノウハウは岡山県警にも山陽新聞にもあると思えない。となると在京大手の広告代理店が後押ししてるのではないかと邪推してしまう。それなら山陽新聞中心の吉備路と協同するという案は、むずかしい。徳島マラソンと大塚製薬のように協力的で力のある協賛企業をどうやって取り込むか、これも地元だけでは難しいように思える。岡山市を飛び越えて(あるいは岡山市が黙ってしまう)理由は、このあたりの力関係ではないか。
警察はたいへんだ。秋に岡山マラソンがあり、12月に山陽女子があり、2月に吉備路マラソン。いつまでこの厳しい状況が県警で受け入れられるんだろう。JTU時代、警察庁との対応から学んだから言うけれど、警察庁もこのタイプのマラソンが増加することをこころよく思ってはいないだろう。
開催には地元の理解と応援、大勢のボランティアの参加が欠かせない。それらの後押しのない大会は警察庁にとっても認めづらい。長年続いている吉備路や山陽女子でさえ、不満はよく耳にする。岡山市民に、東京や大阪のような大会を支える市民の熱意があるだろうか?

大阪、神戸、京都、徳島、熊本・・・いろいろな大会があり、想像しただけでもイメージが浮かぶ。これらの他のマラソンと比較して、岡山マラソン!と考えたとき、参加してみたいというイメージがわくのかなぁ。

ともあれ、日本各地で流行っている観光事業としてマラソンを選んだ岡山県。
ずっと前に同じようなことがなかったろうか?
ディズニーランドが成功し、ハウステンボスやスペースランドなどが盛り上がった時期、在京の有名アドバイザーの口車に乗せられ、岡山県はチボリ公園を作った。知事や副知事が社長を務め、多大な退職金を受け取り、最後は大赤字を出して11年で幕を閉じた。

まぁ、それでも一大観光イベントとして県がやると決めたことを、あれこれいってもしょうがない。
吉備路マラソン参加費5,000円、岡山マラソン参加費10,000円(たぶん)。出費が痛いね。

シンポジウムでもあったけれど、これからは独自色のある大会を開催する方がいいなぁ。
でも、私はボランティアやりますよ!
posted by ultramomosan at 22:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
FBでは、岡山マラソンに否定的な意見も書かせてもらいましたが、初めてあの話をきいたときは、マラソンの初挑戦を、岡山マラソンと決めて、今後の励みにしようと考えていました。
シンポジウムでも、林さんが述べられたように、「どこにでもある」マラソンではなく「ここにしかない」マラソンであれば歓迎すべきだと思います。(第一回で、素晴らしい結果を残すことはさぞかし困難だとは思いますが)

百間川コースは派手さはないけど、交通規制がないので警備は楽。自然から都会へのドラマティックな風景の変化を楽しめれば。。。とか。

総社マラソンには、総社の保育園に勤める姪が毎年参加を余儀なくされています。運動が苦手なカノジョは「ランナーとして参加するか、ボランティアとして1日参加するか」の究極の選択を迫られる、といいます。どちらも、気が進まないようです。
いまや総社市あげての応援、というイメージがありますが、そうでもない面もあるのかな。
岡山市規模となれば、マラソン開催を煙たがる人も多そうです。

参加費5000円ならいいけど、1万なら、かなり抵抗ありますね・・・
Posted by PmRider at 2013年01月17日 23:27
動機や裏の事情と、ランナーの気持ちは別ですからね。がんばってください、というかあと2年近くフルは走らないんですか?
総社で小中学校の参加がなかば義務みたいになってるのは聞きました。岡山マラソンでもそういうのはあるのかも…40年前の話みたいだけど。
Posted by もも at 2013年01月18日 04:46
>というかあと2年近くフルは走らないんですか?
昨年、2014年の岡山マラソン開催、ときいて、目標にしました。
まだ30キロも走ったことないですし、年を考えると、無理をして次の日の仕事に支障がでるのだけは避けたい、と思うと、臆病にならざるをえません。

この2月にハーフを2本入れているので、その結果次第で、フルへの参戦への道筋をつけたいと思います。
20〜30代なら、思い切ってなんでも試すのですが、今は・・(^^;
Posted by PmRider at 2013年01月18日 22:19
鳥取マラソンは5000円。
お隣の岡山マラソンは何故に10,000円??
あの格式高い山陽女子ロードは3,000円でしたっけ?それと比較しても10,000円は破格ですね。
申し訳ないけど10,000円払って岡山マラソンを走ろうとは思わないです。
Posted by hiro at 2013年01月21日 20:37
あ、スミマセン、まだ何も決まってませんが、最近の市街地を走る都市型マラソンの相場が10,000円なので、たぶんその位だと…なんの根拠もありません。スミマセン。
Posted by もも at 2013年01月21日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61510800
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック