2015年04月09日

葡萄植え付け作業A

朝一の雨で、ミムラ君の朝ラン中止。
実家は降らず、だったので、朝から農作業。
ゲベルツの苗木を予定圃場(中学校下)に植え付け4本。
母の楽しみ、サツマイモの苗場を作る、施肥と耕耘。

雨が続いたためにできなかったゲベルツトラミネールの苗木の植え替え中。
本日4本、あと週末までに3本。

その上、この間刈ったのに、あっという間にくさぼうぼう。
また、草刈りせないけんがね。
「世の中に絶えて草刈りなかりせば農の心は長閑けからまし」
11130179_907411735947983_2112044692224939142_n.jpg
posted by ultramomosan at 07:48| Comment(0) | 農業:葡萄・稲作

2014年03月11日

新しい圃場

今年から家の前の2反の田を、葡萄の畑に転作することにして、昨年暮れあたりから工事を始めた。
春の風情が漂いだした昨日3月10日から苗の植え付けのための穴を掘った。
難波さんの援助でバックホーで直径2m深さ60cm位の穴を11個。
三つ鍬とスコップで、掘った穴を掃除。石が多いので、ガッツンガッツンと・・・体に響く。雪はガンガン降るし、腕や腰は悲鳴をあげるし・・・参った。

P1060267.jpg
posted by ultramomosan at 19:12| Comment(0) | 農業:葡萄・稲作

2013年07月09日

転作田の整備

今年から稲の作付けをやめた田の排水溝を掘った。畑にするには畦を切って排水できる溝が必要。
1003674_466012710139856_1871863310_n.jpg
田の畦を切るとき、胸が痛んだ、父と祖父が作った田だったので。
この田の下には大きな岩があって深くは掘れない。U字溝を埋めようと、掘ってみてわかった。二日かかったか、苦肉の策でU字溝を伏せて排水し、上をトラクタが通れるようにした。
おかげで、炎天下の耕耘は20分もかからなかった。
しかし、家の前の畑は小さな耕運機でやるしかなかった。炎天下での2時間の耕耘作業は苦痛以外の何物でもない。半年かけて育てても小豆の売上は5・6万円。母の希望で4万円の捲種機を買った。2回しか使っていない畦立機は15万円。
原価意識があれば、農業は成り立たない。
posted by ultramomosan at 21:49| Comment(0) | 農業:葡萄・稲作

小豆畑耕耘、畑の排水溝

今日も暑かった。めちゃくちゃ暑かった。
田→畑の排水溝整備、小豆畑の耕耘、畦立て…炎天下での4時間農作業。この小豆の売上は5・6万円くらいだろうか(^^;母の趣味なので、やらないわけにはゆかない。私がやらなかったら、自分でやろうとするので・・・熱中症が怖いなぁ
葡萄棚の中はいくらか涼しいので、つる切りや新梢切りでもやってくれると安心なのだが・・・
P1050499.jpg
posted by ultramomosan at 21:36| Comment(0) | 農業:葡萄・稲作

2013年06月18日

葡萄講習会〜収穫期までの注意

今日は父の命日。一年になる。

去年は、二度目のGA処理が終わって、病院に行き「終わったよ」と言ったら、父は頷いてくれた気がした。最後の三日は麻薬が効きすぎて、いつもうとうとしていた。18日の未明、母から電話で「お父ちゃんが息をしとらん」と言ってきたっけ。母は無理な延命をきらって、しばらく見ていたのかもしれない。

墓に手を合わせて、「おやじ、母はどんどん暴走がひどくなるわい」と愚痴った。

P1050427.jpg P1050428.jpg
また、今日は葡萄の講習会。池町さんところの圃場はきれいだ。
あと数日、摘み房を頑張らんといけないが、台風がきてしまった。明日はずぶ濡れでやらんといけんなぁ。

posted by ultramomosan at 20:10| Comment(0) | 農業:葡萄・稲作